RSS
年末年始休業のお知らせ (2021/11/25更新)
いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
年末年始シーズンが到来し、物流が大変混雑する時期となりました。
お客様の配達希望日にそえるよう出来る限り尽力しておりますが、
12月~1月は運送会社都合により、どうしてもお荷物の配達にお時間がかかってしまう場合がございます。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業日:2021年12月29日(水)~2022年1月5日(水)
上記期間にいただいたご注文は1月6日(木)以降に納期のご案内をし、順次発送手配致します。
消費税増税について
販売価格は消費税10%の税込価格に変更いたしましたが、一部商品説明や画像などに旧表記のものが残っている場合がございます。只今修正対応中でございますので何卒ご了承ください。
HOME > 提灯 > 提灯の張り替えについて

提灯の張り替えについて
和紙の提灯は紙の張り替えが可能です。
製品より高いお値段にはなってしまいますが、愛着のわいた提灯を、修復して使いたい場合などはお見積いたしますので、お問い合わせください。

※張り替えは、上下の枠以外の、竹部分と紙を貼り替える作業となります。枠は再利用となりますのでご注意下さい。
保存状態や他社で作られた商品の場合、貼り替えの出来ないことがございますので、写真を弊社までお送りください。
(4方向からのお写真をお送り下さい。)



▼和紙提灯の製造工程



1.竹ひごを削る
輪にした時の段差をなくすために、竹ひごの先端を削ります。

2.竹ひごを巻く
和紙を使って竹ひごを輪にします。

3.竹ひごをためす
竹ひごに均一な丸みをつけるために、束にしてしごきます。

4.型を組む
輪にした時の段差をなくすために、竹ひごの先端を削ります。

5.型にかける
丸めた竹ひごを型の目にあわせて、かけていきます。

6.糸をかける
竹ひごに糸を固定していきます。提灯の仕上がりに影響する作業です。

7.糊をつける
多すぎず、少なすぎず丁度いい分量に糊を均一に塗っていきます。

8.紙を貼る
型に合わせて、紙を貼っていきます。

9.型をはずす
糊が乾いたら提灯から型をはずします。

10.折り畳む
竹ひごの間に筋を入れながら折りたたんで完成です。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ